クリスタルアワード

今年の受賞施設が決定しました。

スパユーザーとスパジャーナリストが選ぶ日本のトップスパ「クリスタルアワード2019」
トップスパ及びトップスパコスメティックスの発表及び各賞の授賞は、9月10日(火)15:50~「スパ&ウエルネス ジャパン」内のステージで行われました。

Crystal Award Archive 過去の受賞スパ

「クリスタル アワード2019」レポート

(DIET&BEAUTY 秋号より抜粋)

「レスパスヨンカ表参道」が3年ぶり
第5回ジャパンメイド・ビューティ アワード 3度目のトップスパ

 日本のトップスパを決定する「クリスタルアワード2019」(スパ&ウエルネス ジャパン、㈱コンセプトアジア共催)の表彰式が10日、東京ビッグサイトで開催されたスパ&ウエルネスジャパン内イベントステージで発表され、「レスパスヨンカ表参道」がトップスパに選ばれた。同施設の受賞は今回で3度目になる。

 今年で13 回目を迎えたクリスタルアワード。毎年ノミネートされた120 施設の中からTOP10SPA、さらにその中からその年のトップスパが選ばれる。「レスパスヨンカ表参道」は東京・表参道に位置するデイスパ施設で、フランスのスキンケアブランド「YON-KA(ヨンカ)」直営店になる。2014 年、2016 年にもトップスパを受賞しており、3 年ぶり3 度目。また今回はスパ化粧品部門のTOP5SPACOSMETICS において「YON-KA(ヨンカ)」も同時に受賞した。 授賞式で同施設の武藤興子代表は「ラグジュアリーなホテルスパなどの施設には、とてもかなわないこともあり、徹底的にスパのサービスやおもてなしにこだわってやってきた。それを評価していただけたのだと、嬉しい気持ちでいっぱい」と語った。

プロフェッショナルでは話題の施設が受賞

 スパ業界の専門家が選ぶプロフェッショナル部門では、コンセプト賞にスパハレクラニ/ ハレクラニ沖縄(受賞理由:ホテル館内に現代の沖縄を表現し、沖縄ならではのウエルネスプログラムを提供)が選ばれ、イノベーション部門ではSUI SPA/ イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(受賞理由:琉球大学と共同開発したウエルネスプログラムと離島で年間を通して利用できるホリスティックな滞在プランの提供)が選ばれた。さらにジャパン部門にANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ(受賞
理由:竹細工等の天然素材を用いて地域らしさを活かした館内デザインと地元温泉地などの地域と調和したリゾートの提案)、マネジメント部門にANA インターコンチネンタル石垣リゾート スパアガローザ ゼネラルマネージャーの奥村 香織氏(受賞理由:多数のスパ部門のアワード受賞実績と、様々なプロモーションへの取り組みでスパ産業に貢献)がそれぞれ受賞した。
 また、化粧品部門では、「Guerlain」(ゲラン㈱)がTOPSPA COSMETICS に選ばれた。