DIET&BEAUTY FAIR 2021 ONLINE イベント・セミナーのご案内

9月13日~15日まで開催したダイエット&ビューティーフェア2021(アンチエイジングジャパン/スパ&ウエルネスジャパン)。会期中、美容と健康に関する最新情報やトレンドなど幅広いテーマで全60本のイベントセミナーを実施し、約2,200名の方にご聴講いただきました。ただ今回コロナ禍での開催となったことからも、参加を予定しながらもご来場いただくことが叶わなかった方も多数いらっしゃいました。

つきましては、会期中に行われたイベント・セミナーの一部をオンラインにて動画配信を実施することにいたしました。事情により、会場に足を運ぶことができなかった皆様におかれましては、是非ともご活用いただければ幸いです。また事前登録や聴講登録をいただいていない方も新たに「聴講登録」をいただくことで、ご覧いただくことが可能ですので、是非ともご参加ください。

 

配信方法:オンライン動画配信(録画)

配信期間:10月25日(月)~29日(金)まで

配信時間:当日中(24時間)視聴可能

 

 

※視聴にはDIET&BAUTY FAIR2021の事前来場登録もしくは

聴講登録が必要になります。

登録後、メールにてID/パスワードが届きます。

そちらでマイページより動画配信ページにログインください。

※展示会の事前来場登録をお済ませの方は、以前お送りしている来場者マイページ用のID/パスワードでログインいただけます。

お忘れの方は事務局までご連絡ください。ダイエット&ビューティーフェア事務局(E-mail:d-expo-jp@dietandbeauty.jp

10月26日(火)

第4回 ビューティテックシンポジウム 明日からできる化粧品販売のDX

コロナ禍によって暮らしやビジネスにおいて、データやデジタルテクノロジーの活用は一気に進んだ。美容分野でも、化粧品の百貨店ブランドや小売によるオンラインコミュニケーション、ライブコマース、SNS活用等々、消費者とのコミュニケーションの可能性は無限に広がっている。一方で、その思考やスピード感に馴染めない企業や店舗も多い現状もある。今後の化粧品販売領域においてのDXについて、その取り組み方や本当に大切なことは何かを議論する。

 第一部 明日からできる化粧品販売DXのヒント
 株式会社アイスタイル プラットフォーム事業セグメント販売販促事業ユニット 副ユニット長
 兼 顧客体験事業ユニット 副ユニット長 小売DX推進統括 坂井 亮介
 第二部 顧客体験価値と売上アップの施策、オンライン接客の現場から
【ゲスト】ELCジャパン株式会社 営業本部 トレーニング マネージャー 江川 みさ
     株式会社アイスタイル オンライン美容部員研究所 福岡 さくら
【モデレータ】株式会社アイスタイル BeautyTech.jp編集長 矢野 貴久子

「いまこそ世界に発信する日本ブランドとしてのビューティを考える」
【コーディネート】

株式会社アイスタイル 取締役 山田 メユミ
【ゲスト】

国際商業出版株式会社 「国際商業」編集長 長谷川 隆


21年4月、経済産業省は「化粧品産業ビジョン」を策定した。世界の中での日本の化粧品産業の10年後、30年後を視野に課題や将来像を示す初めての試みだ。ニューノーマル時代における日本の化粧品産業のあり方、戦略について議論する。

いま、気になる美容トレンド 

~インクルーシブビューティ、バイオハッキング、スキンヘルス

美容アナリスト ビューティウェルネス研究家
株式会社BG 代表取締役奈部川 貴子

多様に細分化する美容市場。独自の視点から国内外のトレンドを分析。日本と海外の美容市場の「今」と「これから」、今後の美容市場で生き残る「美容戦略」を考える。DXの現状、進むスキンケアのヘルスケア化、ジャパンブランド神話の今後についても言及する。

プロテインを毎日の食事に取り入れるための工夫

管理栄養士・(一社)日本ニュートリションフーズ協会 代表理事 マリー 秋沢

日本は豆腐など良質なタンパク質の大豆製品が多くあるが、近年和食離れが進み、脂質過多の肉食が主流の傾向にある。プロテインパウダーでカロリーオフの甘味料などと共に、パンケーキやスイーツ、アイスなどを作ることで子供から高齢者まで良質なタンパク質を手軽に美味しく食べることに繋がる。当日は現代人に必要なタンパク質の重要性について話し、レシピも紹介する。

糖化は老化! 糖化研究最前線2021

同志社大学生命医科学部糖化ストレス研究センター

チェア・プロフェッサー教授 八木 雅之

抗糖化研究もいよいよAGEsの「抑制」から「分解」へ向かっている。糖化への認知が進み、さらに市場拡大が期待されるいま、最新の抗糖化研究について紹介する。コロナ禍で変化した在宅の多いライフスタイルにおける糖化ストレスと身近な糖化ケアについても言及する。

LPSの自然免疫活性化に基づく新しい育毛への挑戦

新潟薬科大学/自然免疫制御技術研究組合稲川 裕之
株式会社博龍堂大川 博

「弊社製品『トリカH』の開発経緯や、LPSの自然免疫活性化に基づく育毛のメカニズムについて、自然免疫制御技術研究組合 研究本部長 稲川裕之氏を講 師に迎えご案内します」

プラセンタエキスとバザルトストーン施術の併用による育毛効果
ならびにニキビケアについて
株式会社ウェルフィット 代表取締役 林 ゆうこ
「プラセンタ原液を用いたバザルトストーン施術を行ったところ、約3ケ月でモニター10名全員に薄毛及び白髪の改善が認められた。同組み合わせの施術でニキビの改善も見られた。実例とともに、プラセンタとバザルトストーン施術併用の可能性について紹介する」

10月27日(水)

フェムテックシンポジウム 働く女性の健康課題とこれから~フェムテックの現状

 冒頭挨拶  衆議院議員 フェムテック振興議員連盟事務局長宮路 拓馬

 第一部  令和2年度フェムテック実態調査について
経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長川村 美穂

 第二部  ディスカッション
三菱地所株式会社 エリアマネジメント企画部 マネージャー井上 友美
株式会社ファミワン 代表取締役 Founder & CEO石川 勇介

【コーディネート】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 ダイエット & ビューティ編集長/
事業部長江渕 敦

日本のウエルネスとビューティを今こそ海外へ
 独立行政法人 日本貿易振興機構 理事 北川 浩伸
 株式会社ヒューマンリソースコミュニケーションズ 代表取締役 春日 郁代
 株式会社ルネサンス 執行役員 海外事業推進部 部長施設開発担当
  RENAISSANCE VIETNAM INC.社長 大森 健司

日本の美容・健康分野への期待は大きい。コロナ禍で交流が止まった今も、以前の日本での“体験”を再現するサービスやプロダクトへのニーズは高い。海外展開は日本への関心を高め、今後のインバウンド強化にもつながる。最新の海外進出事例からヒントを探る。

女性の健康、フェムケアの現状とこれから

tenrai株式会社 代表取締役 / 医師 桐村 里紗

働く現代女性の不健康状態が大きな課題となっている。「栄養」「睡眠」「運動」不足や、生理や不妊、更年期など、ライフサイクルの中での女性特有の不調の現状と、その予防や対策として分子栄養医学や最新の腸活情報を踏まえて解説。フェムケア領域における世界の最新トレンドも紹介する。

世界五大長寿地域に学ぶ「ウエルネス長寿」とは

国立大学法人琉球大学国際地域創造学部 

ウェルネス研究分野教授・医学博士 荒川 雅志

コロナ禍を経て、我々は人生の質を考える時代に突入している。同氏は「人生の目的やゴールは健康や長寿ではなく輝く人生そのものだ」と言う。沖縄など世界5大長寿地域「ブルーゾーン」におけるウエルネス長寿の生き方やポストコロナの新しい観光の姿を語る。

新しい生活様式における温泉宿の進化と可能性
全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会
シルバースター部会前部会長 中村 実彦
温泉家/スプリングラボ合同会社 CEO 北出 恭子
 新型コロナウイルス感染症の拡大により、旅行客のニーズや意識変化に対応すべく、温泉地でも新たなサービスやビジネスモテルが誕生した。転地しリアルに体感することで心身を癒す温泉宿ならではの魅力や、観光におけるデジタル活用の最新事例を紹介する。
ヒト臨床試験済の独自素材キング・アガリクス/育毛&美容サプリ
東栄新薬株式会社/毛髪診断士 元井 里奈
「ヒト臨床試験で抜け毛と白髪の減少を確認したスーパーフード「キング・アガリクス」を配合!さらに育毛特許成分も配合した当社製品は、体感力も違います。販売実績10年。国内では育毛クリニック等、海外との取引実績も有。240個~OEM可。男性用にも」
もっとわかやま食材の魅力を知ろう!料理研究家が教える、【わかやま食材の魅力】和歌山食材をおいしく食べて美しくなる!!
島本 美由紀
「料理研究家 島本美由紀さんによる和歌山県産の【ハナビラタケ】【たねなし柿】【じゃばら】を食材とした料理提案型セミナーを開催します!「おいしく食べて美しくなる」をコンセプトに、わかやま県産食材の持つ機能性をみなさまにご紹介します」

10月28日(木)

ウエルネスビジネスミーティング「〇〇〇×ウエルネス×日本」でチャンスをつかむ

共催:Jウエルネス振興会

世界のウエルネス産業が500兆円規模に向かうとき、日本の健康・美容はどんな変貌を目指すのか。長寿社会のライフスタイルの中への浸透であり、新たなグローバル社会へ日本の魅力として発信していくこと。2000年代に大きく成長をしてきた国内の健康・美容だが、afterコロナの次の一手は、これまで交流の無かった暮らしや街づくりに係る様々な産業との出会いであり、新しいビジネスの創出だ。

 特別講演  「別府市(大分県)が目指すウエルネスな街づくり」
 別府市長長野 恭紘(オンライン出演)

 

第一部  ウエルネスのある「暮らし」「街づくり」(企業参加によるミーティング)
【ゲスト】
ポーラ化成工業株式会社 フロンティアリサーチセンター上級主任研究員 me-fullness/ファウンダー 本川 智紀
三菱地所株式会社 エリアマネジメント企画部担当部長 井上 成
【コーディネート】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 江渕 敦


 第二部 「〇〇〇×ウエルネス×日本」Jウエルネス振興会世話人によるセッション
真野 俊樹(中央大学大学院戦略経営研究科教授/多摩大学大学院特任教授/医師)
岡田 友悟(NPO法人日本スパ振興協会 理事長/NPO法人健康と温泉フォーラム理事)
瀬島 俊介(バイオメディカルサイエンス研究会 理事長)
荒川 雅志(国立大学法人琉球大学国際地域創造学部ウェルネス研究分野教授・医学博士)
江渕 敦(インフォーマ マーケッツ ジャパン(株)ダイエット & ビューティ編集長、事業部長)

司会:関場 証子(一般財団法人環境文化創造研究所 月刊『クリンネス』編集長)

第13回 スパ&ウエルネスシンポジウム/第5回 Jウエルネス研究会セミナー合同企画

 第一部  地域の資源活用と健康・美容サービス
基調講演① 「地域の魅力を活かした温泉地づくり」
 環境省自然環境局自然環境整備課 温泉地保護利用推進室長 北橋 義明
基調講演② 「健康・美容と森林サービス産業」
 林野庁 森林整備部 森林利用課 課長補佐(山村振興企画班) 藤岡 義生
基調講演③ 「観光コンテンツとスパ・ウェルネス」
 観光庁 観光地域振興部 観光資源課 新コンテンツ開発推進室 専門官 岩井 雅代


 第二部  ディスカッション
Head of Wellness and Spa Aman 清野 志
NPO 法人日本スパ振興協会 理事長 岡田 友悟
【コーディネート】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 ダイエット & ビューティ編集長、事業部長 江渕 敦

免疫と「睡眠」

東京疲労・睡眠クリニック院長 梶本 修身

睡眠が十分でなければ感染を起こしやすく、ウイルスに対する抗体産生能も低下することが知られている。「睡眠」、「免疫」、そして「美容」は、「脳疲労」をハブとして密接に連関している。セミナーでは、免疫力と美容を高める睡眠法と脳疲労回復の裏技を解説する。

アフターコロナの免疫力アップのライフスタイル  協力:日本抗加齢協会

順天堂大学大学院研究科泌尿器外科学 教授/日本抗加齢医学会 理事 堀江 重郎

コロナ禍で意識が高まった「免疫力」だが、ウィルスだけでなくがんや老化予防にも繋がっている。アフターコロナにおける健康な生活へのポイントを考える。また、女性同様にライフサイクルの中で、いまや深刻な問題となってきた男性の更年期やパフォーマンスアップにも言及。

美容健康QOL向上のための健康増進機器
一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会 会長 山本 富造
主催:一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会(略称:HAPI)
「からだや心の健康増進、QOL向上を目的とした健康増進機器制度の目的やその内容、申請過程の全体像をご理解いただけます」
フェミニンケア オイルカプセルルナフルについて
咲杖 尚枷
「デリケートゾーンのマッサージオイル「ルナフル」のご紹介です。膣周りのコリを取り除くことで、こんなにも女性の体は変わる!経皮吸収が高いからこそ、その期待できる効果と安全性にこだわりました。参加者限定の特典をご用意してお待ちしております」

10月29日(金)

第11回エスグラ ボディ結果出し部門

~ファイナリストによる健康的な痩身メソッドの紹介~
サロンドヴィーナス二俣川店 他

第11回エスグラ、ボディ結果出し部門でグランプリを受賞した「サロンドヴィーナス二俣川店」、準グランプリを受賞した「Asian Field」と「骨盤専門CURECO蕨整骨院併設美容エステサロンViage」の、驚きの痩身結果を導き出したノウハウを大公開!

第8回 ダイエットフォーラム「フェムケアとダイエット」

<ゲスト>
持続可能なからだづくり研究家/健康教育コンサルタント 前田 あきこ
 ティップネス パーソナルトレーナー/カラダデザイナー 大岸 明子
【コーディネート】
管理栄養士/ダイエットカウンセラー 伊達 友美 


近年、女性ホルモンと肥満のメカニズムについて研究が進んでいる。今回のフォーラムでは、生理や妊娠、更年期など女性のライフステージに合わせたダイエットの方法や、女性特有の不調と食事の関係について紹介する。

最適な目的別プロテイン摂取とは

東京皮膚科・形成外科品川院院長 アンチエイジング専門医 松宮 詩依

痩せすぎ、食の偏り、運動不足が危惧される一方で、自身のカラダや健康に意識の高い層が増えてきた。プロテインフードが一般化されてきて、由来も種類も豊富になっていることが顕著だ。プロテインの目的別選び方や最適な摂取、理想のカラダ作りについて話す。

ポストコロナにおける米国健康・美容事情アップデート

流通ヘルス&ビューティコンサルタント五十嵐 ゆうこ

米国ではソーシャルコマースといわれるSNS等を活用した販売促進手法が注目され、特にインフルエンサーによるマーケティング戦略が重要な役割を担っている。米国在住の流通ヘルス&
ビューティコンサルタントに、米国の取り組み事例を交え、“ウィズコロナ”、“アフターコロナ”における美容サービスや小売業における販売戦略のヒントを紹介する。

健康商材の製品・サービスにまつわる法律について

~コロナ時代に留意すべきポイント

弁護士法人 丸の内ソレイユ法律事務所 弁護士 中山 明智

美容、健康に関係する企業が知るべき関連法規について解説。行政からの規制が多様になっている昨今、法令遵守を前提にいかにサービスを訴求するか事例を挙げて紹介。また、コロナ禍で注目されている「免疫」関連の商品の広告表現について注意すべきポイントや、今年8月から薬機法にも課徴金が導入されるなど、業界を取り巻く動向についてわかりやすく説明する。

地域発!食品機能性表示による地域振興の現状

一般社団法人北海道バイオ工業会 事務局長 三浦 健人

スタッフが成長し、業績向上に貢献!~社内コミュニケーションの質と量がもたらす、組織革命~

株式会社エバー 営業部営業課 課長 千頭 美紀
Talknote株式会社 取締役 和田 郁未
「社内のコミュニケーションだけでなく、理念・カルチャーを醸成し組織づくりもできることから美容業界でも活用が進んでいるTalknote。弊社のお客様でもある株式会社エバー様より、Talknoteの活用により社内のひいては業績向上につながった活用術についてお話しいただきます」