美容・健康業界に向けた行政識者による次世代の美容健康産業に関する講演や一線のエステティシャンによるデモンストレーションなど最新情報を発信!

イベントセミナー検索

フリーワード

※お申込みご希望の方は、事前入場登録をお願いいたします。
 事前入場登録がお済みの方は、右上のログインボタンからログインしていただき、申込んでください。
各アイコンのご説明
  • 9月9日(月) 12:10 ~ 13:00
    ステージイベントA2

    美と健康サービス産業の今~業界団体の代表から

    定員 200 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    美と健康サービス産業の今~業界団体の代表から高齢齢化や国際化の中で益々期待が高まるヘルスケア産業。関連業界から団体の代表が登壇し、最新の取り組みやインバウンドの影響、人材の課題、長寿社会、今後の業界の行方等について聞く。美と健康産業の情報共有の場に。
    参加団体
     一般社団法人日本エステティック協会 理事長 久米 健市
     一般社団法人日本エステティック業協会 理事長 天辰 文夫 
     一般社団法人日本フィットネス産業協会 会長 吉田 正昭 
     一般社団法人日本リラクゼーション業協会 理事長 清水 秀文
     NPO法人日本スパ振興協会 理事長 岡田 友悟
     経済産業省ヘルスケア産業課担当官参加
  • 9月9日(月) 13:20 ~ 14:00
    ステージイベントA3

    世界基準のフェイシャルトリートメント

    施術実演

    定員 200 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    CIDESCO 本部教育担当理事/ CIDESCO-NIPPON 特別顧問/
    タカラ・インターナショナル エステティック カレッジ
    主任教育ディレクター パメラ アドキンズ
    世界で用いられている、皮膚を引き上げ引き締める技術を集めて独自のトリートメントとして披露いたします。
  • 9月9日(月) 14:20 ~ 15:10
    ステージイベントA4

    アンチエイジング・カフェ 「機能性素材で、地域を元気に!」

    定員 200 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    共催: 食品機能性地方連絡会
    協賛: 一般社団法人北海道バイオ工業会、一般社団法人健康ビジネス協議会、一般財団法人四国産業・技術振興センター、
    九州地域バイオクラスター推進協議会、一般社団法人沖縄県健康産業協議会


    今回で3 回目となる「アンチエイジングカフェ」。昨年も各地の機能性のある食材や素材を活かして作った「美人スイーツ」が聴講者に人気でした。今回も、温かいコーヒーと、カラダに優しいスイーツ、そして、アンチエイジングの楽しい会話が、皆様のお越しをお待ちしています。今回のゲストは、北の大地で、地域の新鮮な食材の機能を生かしたメニューを提供する素敵なシェフです。地域の食材でお客様を元気にする秘訣を伺いましょう。
    マスター
    多賀 昌樹
    和洋女子大学 大学院生活科学系総合生活研究科 家政学部健康栄養学科 准教授 
    • 多賀 昌樹
    ゲスト/ 川端美枝
    イタリア料理イルピーノ オーナーシェフ 有限会社フードアトラス 代表取締役
    北海道札幌市生まれ。大学卒業後に勤めていた銀行を退職し、骨休みに行ったイタリアでイタリア料理の奥深さを知り、毎年イタリア各地に留学し料理とワインを学ぶ。その後、フードコーディネーターの資格を取得し、のちに「イタリア料理イルピーノ」をオープン。北海道の素材を使用したオリジナル商品の開発・販売。料理教室講師。企業、自治体の食のアドバイザー等。現在はエビデンスのある機能性食品、機能性素材を食生活に上手に取り入れるアンチエイジングメニューの開発にも取り組み、ヘルシーな道産イタリアンの伝道師として多方面で活躍している。
    〈本日のメニュー〉
    1. ノンカフェインのやすらぎコーヒー  
    2. カラダに優しいオリジナルスイーツ
    3. 素敵なゲストとのちょっとココロとカラダにいい話
    • 川端美枝
  • 9月9日(月) 15:30~ 16:50
    ステージイベントA5

    第5 回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」記念プログラム

    定員 200 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    《1 部》「 人生100年時代の美容とは
    ~業界のキーパーソンが描く将来像」


    「超高齢社会においての美とは」、「期待の市場」、「J-beauty の可能性」など。メンズビューティーや、SDGs についても言及する。
    【コーディネート】株式会社アイスタイル取締役 山田メユミ
    NPO 法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事/
    環境省「つなげよう、支えよう森里川海」アンバサダー 岸 紅子
    WWD ビューティ元編集長 大出 剛士
    《2部》 授賞式
    ビューティ業界のキーパーソンやバイヤーが審査員として地域発の美と健康商材のアワードを決める「ジャパンメイド・ビューティアワード」。エントリーアイテムの中から2019 年の最優秀賞を決定する。第5 回アワードも各地から魅力的な商品が多数エントリーしている。8 月から公式HP で公開され一般投票も実施する。