美容・健康業界に向けた行政識者による次世代の美容健康産業に関する講演や一線のエステティシャンによるデモンストレーションなど最新情報を発信!

イベントセミナー検索

フリーワード

※2017年のセミナーは全て終了しております。

各アイコンのご説明
抗糖化はアンチエイジング時代のキーワード 糖化ストレスによる糖化最終生成物(AGEs)の生体内での蓄積は、廊下や糖尿病などの疾患の発症や進展に関与している。数年前の抗糖化化粧品の大ヒット、TVの健康番組でのAGEsブーム、食べ順ダイエット、糖質制限ダイエットを経て、いよいよ抗糖化への認識が高まってきた。同セミナーは美容健康業界への「糖化」の正しい理解を進め、抗糖化商品市場の拡大へのキックオフとして開催。長年糖化研究に携わる3氏が各々の視点から「抗糖化」を語る。

  • 9月12日(火) 11:50~12:50
    ステージイベントA7

    「エステティックやフィットネス等の美容・健康施設で効果的なダイエット指導とは」

    ステージイベント

    2017年のセミナーは全て終了しております。

    コーディネート:管理栄養士/日本抗加齢医学会認定指導士 伊達 友美
    富山県魚津市アンチエイジングメディカル スパスコール管理栄養士 目附 裕子
    スリムビューティハウスアカデミー講師、AEA認定講師、AJESTHE認定講師 中山 真由美

    毎回満席となる「ダイエットフォーラム」の第4回目。コーディネーター役のダイエット指導の第一人者管理栄養士の伊達友美氏と、話題の施設で実際のダイエット指導にあたっているゲストと、実践的なダイエット指導について語る。エステティシャン、トレーナーなど必見。
    • 伊達 友美
    • 目附 裕子
    • 中山 真由美
  • 9月12日(火) 13:10~14:40
    ステージイベントA8

    地域の美と健康資源から次のヒットを!

    ステージイベント

    2017年のセミナーは全て終了しております。

    1部 表彰式
    エントリーアイテムの中から2017年の最優秀賞を決定する。ビューティ業界のキーパーソンやバイヤーが審査員として地域発の美と健康商材のアワードを決める「ジャパンメイド・ビューティ アワード」。第1回大会は宮崎県発の「百白糀」(インナービューティ部門)、昨年の第2回目は、奈良県発の「ビューティーアクチュアライザー」(コスメティック部門)が授賞した。授賞後は、地元TV、新聞に取り上げられるなどスポットが当てられ地域活性の成功事例となっている。第3回アワードも各地から魅力的な商品が多数エントリーしている。8月から公式HPで公開され一般投票を開始する。第3回の栄冠はどのアイテムに!
    • 昨年授賞式の様子
    2部 コスメミーティング

    今年17年のアワード結果やトレンドについて語る。また、過去のアワードの最優秀賞授賞アイテムを始め地域発商材の魅力、可能性をディスカッションする。

    コーディネート:(株)アイスタイル 取締役CQO 山田 メユミ
    ㈱トモズ 商品部(化粧品担当)マネージャー 薬剤師 藤田 智美
    美容ジャーナリスト 奈部川 貴子
    • 山田 メユミ
    • 藤田 智美
    • 奈部川 貴子
  • 9月12日(火) 15:00~16:30
    ステージイベントA9

    アンチエイジング ジャパン記念「アンチエイジング・カフェ」

    • 主催:アンチエイジングジャパン
    • 共催:食品機能性地方連絡会、 北海道バイオ工業会、九州地域バイオクラスター推進協議会

    ステージイベント

    2017年のセミナーは全て終了しております。

    1部 トークイベント
    「美しさのまとい方」(スイーツと飲み物付)


    80年代から現在までモデル界をリードしてきた3人、久保京子さん田村翔子さん岩井ヨシエさんが登場するトークイベント。「歳を重ねるのは神様にお返しすること」、「自分のベストを尽くすこと」いまも様々な分野で活躍する3氏が、生涯現役で魅力的な女性の年の重ね方や、日頃実践するライフスタイルを語る。地域の機能的な食材を使ったスイーツの提供。

    久保 京子
    19歳よりモデルを始め、32歳で女優としてドラマ・映画にも出演。現在も人気モデルとして雑誌・広告・CMなどで活躍を続ける。その経験を生かした商品企画開発は洋服・靴・時計・BAGなど多岐に渡り、プロダクツ・プランナーとしても活躍している。また、ベストジーニストとしてのNPO支援活動や女性としての生き方に関する講演も積極的に手がけるなど、多方面で活躍中。2011年より江戸川大学客員教授就任。北國新聞にてコラム連載中。 近著『わたしたちは、こんな服を着てきた~久保京子の大人のおしゃれブック』㈱ディスカヴァー・トゥエンティワン刊


    田村 翔子
    7歳から15歳までベルギー、シンガポールで過ごす。 青山学院大学文学部在学中にモデルとしてスカウトされ‘85年大手薬品メーカーの広告に起用される。 国際感覚溢れるモデルとして脚光を浴びファッション誌のカバーやTV、CM等で活躍。 ‘87年に女優デビュー。ドラマ、映画、舞台等に出演。また一方でエッセイを執筆するなど仕事の幅を広げている。近年は自然派志向のライフスタイルが同世代の女性に支持されている。同種療法で名高いホメオパシーのライセンスを取得し、ホメオパスとしての活動を開始する。


    コーディネート╱岩井 ヨシエ
    バンタンデザイン研究所デザイン科卒。学生時代に読者モデルとしてデビュー、その後プロのモデルへ。広告、CF、ファッション誌を中心に活躍。1988年、渡仏。語学、フラワーアレンジメント、料理を学ぶ。1997年、帰国後、子ども服のセレクトショップを代官山にオープン。また、立川モード学園の経営にも携わる。その後、アパレル・セレクト企業へのコンサルティングや、人材コーディネイト及びプロデュース実施。ブログ『岩井ヨシエのちょっとだけエスプリのあるライフスタイル』ほか、雑誌で大人の女性が美しく輝き続けるための着こなし提案も行っている。

    • 久保 京子
    • 田村 翔子
    2部 講演とパネルディスカッション
    地域発の機能性食品や化粧品への期待

    協賛:沖縄県健康産業協議会、(一社)健康ビジネス協議会、他

    「地域発の機能性の食品や化粧品の国内外への可能性」

    「地域の取り組み紹介」
    地域の資源を生かした機能性の食品や化粧品への取り組みについて各地域の代表が紹介する。

    プレゼンテーション:
    (一社)北海道バイオ工業会 事業企画・運営委員 主幹事 三浦 健人
    北海道 経済部 食関連産業室 研究集積グループ 主査 臼杵 誠
    (一社)健康ビジネス協議会 コーディネーター・事務統括 田中 みさえ
    静岡県 経済産業部 商工業局 新産業集積課 新産業集積班 主査 石井めぐみ
    株式会社高柳製茶 代表取締役社長 高柳 敬将
    (一財)四国産業・技術振興センター「STEP」 産業振興部 食産業支援プロジェクトリーダー 森 久世司
    九州地域バイオ産業クラスター推進協議会 プロジェクトマネージャー 森下 惟一
    沖縄スーパーフード協会 学術担当 又吉壮輝
    沖縄県健康産業協議会 会長 大道 敦

    • 森下竜一