美容・健康業界に向けた行政識者による次世代の美容健康産業に関する講演や一線のエステティシャンによるデモンストレーションなど最新情報を発信!

イベントセミナー検索

フリーワード

※お申込みご希望の方は、事前入場登録をお願いいたします。
 事前入場登録がお済みの方は、右上のログインボタンからログインしていただき、
 申込んでください。

各アイコンのご説明
抗糖化はアンチエイジング時代のキーワード 糖化ストレスによる糖化最終生成物(AGEs)の生体内での蓄積は、廊下や糖尿病などの疾患の発症や進展に関与している。数年前の抗糖化化粧品の大ヒット、TVの健康番組でのAGEsブーム、食べ順ダイエット、糖質制限ダイエットを経て、いよいよ抗糖化への認識が高まってきた。同セミナーは美容健康業界への「糖化」の正しい理解を進め、抗糖化商品市場の拡大へのキックオフとして開催。長年糖化研究に携わる3氏が各々の視点から「抗糖化」を語る。

  • 9月11日(月) 10:30~11:30
    専門セミナーC1

    知っておくべき「広告表現」 ~美容・健康産業における留意事項と問題事例について

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    (公社)日本広告審査機構(JARO) 審査部 野崎 佳奈子
    昨年4月から景表法違反事業者に対して課徴金が課せられる制度がスタートした。広告には、これまで以上に注意が必要とされている。広告・表示の審査を行っているJARO担当者が、「景表法」を始め「薬機法」など関連法規をもとに、化粧品や健康食品、エステティックなどにおける昨年度の問題事例を紹介。適正な表示や広告を行ううえでの留意事項を解説する。
  • 9月11日(月) 11:50~12:50
    専門セミナーD2

    期待のビューティテクノロジー ~ビューティにおけるAI.IoTの可能性

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    (株)アイスタイル 取締役 CQO 山田 メユミ
    ゲスト/(株)アイスタイル 新規メディア準備室 エグセクティブプロデューサー 矢野 貴久子
    (株)アイスタイル 新規メディア準備室 服部 めぐみ
    スマートフォン、タブレット、ウエラブルデバイスなどの普及が我々のライフスタイルの様々な局面に大きな変化をもたらしている。美容業界でもこれらの利活用が顧客との新たな関係構築を可能とするかもしれない。一歩踏み込んだレコメンデーション、カウンセリング、新たな販売手法などが既に始まっている。ビューティテクノロジーが美容産業の次のステージを創る手掛かりとなるか。最新の情報を基に今後のビューティビジネスを語る。
    • 山田 メユミ
    • 矢野 貴久子
    • 服部 めぐみ
  • 9月11日(月) 13:10~14:10
    専門セミナーC3

    琉球大学スパマネジメントサテライト講座「日本のスパの未来像を考える」

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    コーディネート:琉球大学観光産業科学部 教授 荒川 雅志
    琉球大学産学医連携アドバイザリーボード ウェルネス産業研究者 丸山 智規
    琉球大学では国内唯一の国立大学のスパマネジメント論講座を開講している。今年も3月3日~3月5日で実践講座が開講された。受講には観光を学ぶ学生とスパ業界で働く沖縄県内外の社会人も加わった。主宰の荒川教授は「日本のスパを世界に発信する人材の育成に役立てていく」と力強く語る。琉球大学の講座を30分のダイジェストで紹介し、グループワーキングで発表された「スパプラン」の上位作品を紹介。また、世界のスパ会議「グローバルウエルネスサミット」情報もお伝えする。
    • 荒川 雅志
  • 9月11日(月) 13:10~14:10
    専門セミナーD3

    顧客は何を購入するのか ~技術力だけでは勝てない?!

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    学習院女子大学 名誉教授 江口 泰広
    流通論とマーケティング戦略論を原点に幅広く研究、執筆、 講演などの活動をする同氏は現在の成熟社会の特徴を類似化社会ととらえ、そこで勝ち抜くには“顧客視点とブランド戦略の本質”を理解することが最も重要と話す。ライバルは6つ、経営資源は7つなど、勝つための戦略視点を事例を交えてわかりやすく解説する。経営者、戦略・企画立案者、サロン関係、美容商材関係者 必見!
  • 9月11日(月) 14:30~15:30
    専門セミナーC4

    2020年まで3年、いまこそ日本の トータルビューティを発信する

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ハリウッド化粧品 代表取締役社長 牛山 大
    トータルビューティの先駆的存在のハリウッドビューティグループ。サロン運営や教育、化粧品と、日本ならではの美の提供者として益々その存在感を増している。代表の牛山氏が、高齢化や、国際化が進む日本の現状において、日本の美容サービスがどこを目指すべきなのか、そしてどんなサービスを提供していくのかを語る。業界リーダーが考える日本の美容の将来を学ぶ。
  • 9月11日(月) 14:30~15:30
    専門セミナーD4

    世界のヘルス&ウエルネスツーリズムと ヘルスケアサービスの最新事情

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構 事務局長  髙橋 伸佳
    400兆円規模といわれる世界のウエルネス市場。欧米やアジアの先進各国は市場獲得に向けた取り組みをさらに加速化させている。ニーズ増大を見据えたサービス品質の認証も登場し、活用されはじめている。ISO(国際化標準機構)におけるヘルスツーリズム認証も創設され、2015年にタラソ(ISO17680)、2016年にはウエルネススパ(ISO17679)とサービスの認証がスタートした。こうした世界の潮流の中で日本の旅やサービスはどう変わるのか。最新動向を紹介し今後の行方を考察する。
  • 9月11日(月) 15:50~16:50
    専門セミナーC5

    アジアで売れる条件 ~日本の化粧品、サプリメントの本当の魅力を理解する

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    日本薬粧研究室 日本薬粧研究家 鄭 世彬
    「爆買い」の火付け役とも言われる日本のコスメ、OTC医薬品情報作家として活動する同氏は今年3冊目となる日本の美容プロダクツ1000アイテムを紹介・評価する著書を発売した。台湾や中国、香港における日本の美容商材へのポジションや購入へのニーズの傾向を話す。「訪日の外国人観光客は、日本人が普段買っている人気のものを買いたい」という。
  • 9月11日(月) 15:50~16:50
    専門セミナーD5

    最新アンチエイジングトレンド ~シワ改善医薬部外品のインパクトと  家庭用美顔器の普及について

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ビューティサイエンティスト  岡部 美代治
    化粧品開発とマーケティングの両方からという独自の視点で化粧品市場を見つめ続けてきた同氏。これからの各社の新製品動向やエイジングケア技術のトレンドについてわかりやすく解説する。今年1月から業界に大きなインパクトを与えたポーラのシワ改善の医薬部外品の登場、6月には資生堂からも発売された。今回は、このシワ改善の医薬部外品をはじめとするエイジングケア化粧品と、今後のさらなる販売拡大が期待される家庭用美顔器の動向についても解説する。