美容・健康業界に向けた行政識者による次世代の美容健康産業に関する講演や一線のエステティシャンによるデモンストレーションなど最新情報を発信!

イベントセミナー検索

フリーワード

※2017年のセミナーは全て終了しております。

各アイコンのご説明
抗糖化はアンチエイジング時代のキーワード 糖化ストレスによる糖化最終生成物(AGEs)の生体内での蓄積は、廊下や糖尿病などの疾患の発症や進展に関与している。数年前の抗糖化化粧品の大ヒット、TVの健康番組でのAGEsブーム、食べ順ダイエット、糖質制限ダイエットを経て、いよいよ抗糖化への認識が高まってきた。同セミナーは美容健康業界への「糖化」の正しい理解を進め、抗糖化商品市場の拡大へのキックオフとして開催。長年糖化研究に携わる3氏が各々の視点から「抗糖化」を語る。

  • 9月12日(火) 12:00~13:20
    特別企画「抗糖化」セミナーE1

    基調講演 Ⅰ「糖化は老化 ~最新研究からの考察」

    特別企画「抗糖化」セミナー

    2017年のセミナーは全て終了しております。

    講師:同志社大学生命科学部 酸化ストレス研究センターチェア・プロフェッサー教授 博士(農学)
    八木 雅之
    これまで500種類以上の食品素材について糖化反応抑制(抗糖化)作用評価を行ってきた。最新の、研究発表の事例を紹介し、抗糖化商品化への可能性を探る。同氏は、抗糖化は、抑制からいよいよ分解のステージに入ろうとしていると話す。
    協賛企業プレゼンテーション 
    講演:
    WELLNESS ONE(0120-274-744)
    新・サプリメント「WELLNESS ONEシリーズ」の抗糖化に関する分析データ

    (株)TAANE(03-6206-8887)
    水素サプリのパイオニアである弊社㈱TAANEは、水素をイオン化させ持続的に発生させるGMP認証水素サプリ原料「食べるマイナ水素イオン®」を、㈱アンチエイジングコミュニケーションが同志社大学糖化ストレス研究センター八木教授との共同研究にて開発された、ヒト臨床試験済みの「UNAHATAKEハーブエキス®」とコラボレートしました。美容と老化への機能性を追求した抗酸化+抗糖化サプリ「AG水素ハーブMIX 」です。

    (株)ダステック(076-225-8405)
    ダイエタリーカーボン純炭による食事中AGEsの排泄作用
  • 9月12日(火) 14:00~15:20
    特別企画「抗糖化」セミナーE2

    基調講演 Ⅱ 「AGEs測定の意義 ~生活習慣病とそれを防ぐ機能性食品、その評価方法~」

    特別企画「抗糖化」セミナー

    2017年のセミナーは全て終了しております。

    講師:東海大学農学部バイオサイエンス学科教授 博士(医学) 永井 竜児
    AGEsはタンパク質が糖化してできる物質で、糖尿病のほか認知症や動脈硬化症といった生活習慣病の発症に関与する。AGEsセンサは、非侵襲的に指尖に光を当てて、血中に含まれるAGEsの蓄積量に相関したスコアを算出し、このセンサが医療機関や薬局などに普及すれば、生活習慣病の予防にも役立ち、またAGEsの生成を抑制する機能性食品やサプリメントの開発や普及にも有効だという。
    協賛企業プレゼンテーション 
    講演:
    シャープライフサイエンス(株)
    マーケティング統轄部 営業部 043-299-8010 (土日、休日を除く 9:00~17:45)
    指で計る、最終糖化産物測定機「AGEsセンサ」
    約6年に及ぶ開発期間を経て、2017年8月、日本製の最終糖化産物測定機「AGEsセンサ」を発売しました。採血が不要なため、様々な測定対象者や測定場所でご利用いただくことが可能です。本プレゼンテーションでは、 指で測定することの技術的なメリットに加え、これまで蓄積した臨床研究データの一部をご紹介。IT機器が苦手な方にも配慮された製品UIなど本製品の特長とヘルスケア、ビューティー分野での活用についてご説明させていただきます。

    アークレイグループ からだサポート研究所(050-5577-4194)
    抗糖化アンチエイジング食品素材「AGハーブMIX」
    AGハーブMIXは、ドクダミ、セイヨウサンザシ、ローマンカモミール、ブドウ葉の4種類のハーブを組合せた熱水抽出物で、2006年に発売以来、多くの抗糖化、美容食品に採用していただいています。本品を用いたヒト試験の結果では、体内のAGEsや糖化反応中間体の濃度を低下させ、皮膚の黄色化や褐色化を抑制すると共に、皮膚の弾力性を改善し、頬の血色を良くすることが確認されています。 
  • 9月13日(水) 12:00~13:10
    特別企画「抗糖化」セミナーE3

    基調講演 III 「抗糖化と化粧品 ~ POLA 「B.A.」開発の現場から」

    特別企画「抗糖化」セミナー

    2017年のセミナーは全て終了しております。

    講師:ポーラ化成工業㈱ 肌科学研究部 博士(薬学) 多田 明弘

    1985年誕生した「B.A」。意味は、「バイオアクティブ」。「肌の力を最大限に引き出すことこそ、美しい肌の原点である」という理論にもとづいている。大人女性の3大肌トラブル「小じわ、たるみ、くすみ」へのアプローチを可能にしたことが大ヒットの要因。その後のバージョンアップで、2010年ローションからクリームまでのラインを完成。現在は、第4世代。目指すのは、肌トラブルへのアプローチはもちろん、“予防としてのアンチエイジング”だ。今回特に「抗糖化」について解説する。