美容・健康業界に向けた行政識者による次世代の美容健康産業に関する講演や一線のエステティシャンによるデモンストレーションなど最新情報を発信!

イベントセミナー検索

フリーワード

※お申込みご希望の方は、事前入場登録をお願いいたします。
 事前入場登録がお済みの方は、右上のログインボタンからログインしていただき、
 申込んでください。

各アイコンのご説明
抗糖化はアンチエイジング時代のキーワード 糖化ストレスによる糖化最終生成物(AGEs)の生体内での蓄積は、廊下や糖尿病などの疾患の発症や進展に関与している。数年前の抗糖化化粧品の大ヒット、TVの健康番組でのAGEsブーム、食べ順ダイエット、糖質制限ダイエットを経て、いよいよ抗糖化への認識が高まってきた。同セミナーは美容健康業界への「糖化」の正しい理解を進め、抗糖化商品市場の拡大へのキックオフとして開催。長年糖化研究に携わる3氏が各々の視点から「抗糖化」を語る。

  • 9月11日(月) 10:30~11:30
    専門セミナーC1

    知っておくべき「広告表現」 ~美容・健康産業における留意事項と問題事例について

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    (公社)日本広告審査機構(JARO) 審査部 野崎 佳奈子
    昨年4月から景表法違反事業者に対して課徴金が課せられる制度がスタートした。広告には、これまで以上に注意が必要とされている。広告・表示の審査を行っているJARO担当者が、「景表法」を始め「薬機法」など関連法規をもとに、化粧品や健康食品、エステティックなどにおける昨年度の問題事例を紹介。適正な表示や広告を行ううえでの留意事項を解説する。
  • 9月11日(月) 11:50~12:50
    専門セミナーD2

    期待のビューティテクノロジー ~ビューティにおけるAI.IoTの可能性

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    (株)アイスタイル 取締役 CQO 山田 メユミ
    ゲスト/(株)アイスタイル 新規メディア準備室 エグセクティブプロデューサー 矢野 貴久子
    (株)アイスタイル 新規メディア準備室 服部 めぐみ
    スマートフォン、タブレット、ウエラブルデバイスなどの普及が我々のライフスタイルの様々な局面に大きな変化をもたらしている。美容業界でもこれらの利活用が顧客との新たな関係構築を可能とするかもしれない。一歩踏み込んだレコメンデーション、カウンセリング、新たな販売手法などが既に始まっている。ビューティテクノロジーが美容産業の次のステージを創る手掛かりとなるか。最新の情報を基に今後のビューティビジネスを語る。
    • 山田 メユミ
    • 矢野 貴久子
    • 服部 めぐみ
  • 9月11日(月) 13:10~14:10
    専門セミナーC3

    琉球大学スパマネジメントサテライト講座「日本のスパの未来像を考える」

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    コーディネート:琉球大学観光産業科学部 教授 荒川 雅志
    琉球大学産学医連携アドバイザリーボード ウェルネス産業研究者 丸山 智規
    琉球大学では国内唯一の国立大学のスパマネジメント論講座を開講している。今年も3月3日~3月5日で実践講座が開講された。受講には観光を学ぶ学生とスパ業界で働く沖縄県内外の社会人も加わった。主宰の荒川教授は「日本のスパを世界に発信する人材の育成に役立てていく」と力強く語る。琉球大学の講座を30分のダイジェストで紹介し、グループワーキングで発表された「スパプラン」の上位作品を紹介。また、世界のスパ会議「グローバルウエルネスサミット」情報もお伝えする。
    • 荒川 雅志
  • 9月11日(月) 13:10~14:10
    専門セミナーD3

    顧客は何を購入するのか ~技術力だけでは勝てない?!

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    学習院女子大学 名誉教授 江口 泰広
    流通論とマーケティング戦略論を原点に幅広く研究、執筆、 講演などの活動をする同氏は現在の成熟社会の特徴を類似化社会ととらえ、そこで勝ち抜くには“顧客視点とブランド戦略の本質”を理解することが最も重要と話す。ライバルは6つ、経営資源は7つなど、勝つための戦略視点を事例を交えてわかりやすく解説する。経営者、戦略・企画立案者、サロン関係、美容商材関係者 必見!
  • 9月11日(月) 14:30~15:30
    専門セミナーC4

    2020年まで3年、いまこそ日本の トータルビューティを発信する

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ハリウッド化粧品 代表取締役社長 牛山 大
    トータルビューティの先駆的存在のハリウッドビューティグループ。サロン運営や教育、化粧品と、日本ならではの美の提供者として益々その存在感を増している。代表の牛山氏が、高齢化や、国際化が進む日本の現状において、日本の美容サービスがどこを目指すべきなのか、そしてどんなサービスを提供していくのかを語る。業界リーダーが考える日本の美容の将来を学ぶ。
  • 9月11日(月) 14:30~15:30
    専門セミナーD4

    世界のヘルス&ウエルネスツーリズムと ヘルスケアサービスの最新事情

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構 事務局長  髙橋 伸佳
    400兆円規模といわれる世界のウエルネス市場。欧米やアジアの先進各国は市場獲得に向けた取り組みをさらに加速化させている。ニーズ増大を見据えたサービス品質の認証も登場し、活用されはじめている。ISO(国際化標準機構)におけるヘルスツーリズム認証も創設され、2015年にタラソ(ISO17680)、2016年にはウエルネススパ(ISO17679)とサービスの認証がスタートした。こうした世界の潮流の中で日本の旅やサービスはどう変わるのか。最新動向を紹介し今後の行方を考察する。
  • 9月11日(月) 15:50~16:50
    専門セミナーC5

    アジアで売れる条件 ~日本の化粧品、サプリメントの本当の魅力を理解する

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    日本薬粧研究室 日本薬粧研究家 鄭 世彬
    「爆買い」の火付け役とも言われる日本のコスメ、OTC医薬品情報作家として活動する同氏は今年3冊目となる日本の美容プロダクツ1000アイテムを紹介・評価する著書を発売した。台湾や中国、香港における日本の美容商材へのポジションや購入へのニーズの傾向を話す。「訪日の外国人観光客は、日本人が普段買っている人気のものを買いたい」という。
  • 9月11日(月) 15:50~16:50
    専門セミナーD5

    最新アンチエイジングトレンド ~シワ改善医薬部外品のインパクトと  家庭用美顔器の普及について

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ビューティサイエンティスト  岡部 美代治
    化粧品開発とマーケティングの両方からという独自の視点で化粧品市場を見つめ続けてきた同氏。これからの各社の新製品動向やエイジングケア技術のトレンドについてわかりやすく解説する。今年1月から業界に大きなインパクトを与えたポーラのシワ改善の医薬部外品の登場、6月には資生堂からも発売された。今回は、このシワ改善の医薬部外品をはじめとするエイジングケア化粧品と、今後のさらなる販売拡大が期待される家庭用美顔器の動向についても解説する。
  • 9月12日(火) 10:30~11:30
    専門セミナーC6

    ゆるキャラブームに代わる期待の「ご当地美容商材」

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長 西根 英一
    各地で活発な地域の活性化事業。ひところのゆるキャラブームはひと段落し、地域に育まれた機能的価値と情緒的価値を活かしたモノやコトづくりにシフトし始めた。さらに「ソーシャルグッド」という社会的価値のモノサシも加わった。自分と地域との共創互恵という新たな視点。美容商材をテーマに、マーケティングやコミュニケーション手法を変える仕組みについて触れる。
  • 9月12日(火) 10:30~11:30
    専門セミナーD6

    加齢肌の原因とメカニズム ~エステティックの物理的、化学的作用(手技・機器・化粧品)について~

    • 主催:(一財)日本エステティック試験センター
    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    A.C.E.ビューティサイエンス研究所 代表、
    (公社)日本アロマ環境協会理事(一財)日本エステティック試験センター試験制度運営委員会委員 
    塚田 弘行
    人の身体形態や皮膚、筋や骨は人生で変化し続けます。大きくなる過程は成長、縮小過程は老化です。加齢に伴う皮膚の変化を皮膚生理パラメータで捉え、エステティックの物理的、化学的作用による効果を述べ、トリートメントに役立てていただければと思います。
  • 9月12日(火) 11:50~12:50
    専門セミナーC7

    新「50代60代70代女性」が求めるビューティ&パーソナルケアとは

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    美容ジャーナリスト 奈部川 貴子
    市場には次々と最新のアンチエイジングテクノロジーを駆使した化粧品や機器が投入されている。同氏は、消費者ニーズを考える時「むしろ美の背景にあるFACTに関心が高まっている」ことに注目すべきという。それはストレス、睡眠、メンタル、ライフスタイル等々。一昔前の50代、60代、70代女性と全く異なる今の消費動向やライフスタイルを知り、サービスや商品選択の基準を探る。また、同氏が研究を続ける顔の反射区「フェイスマップメソッド」にも言及する。
  • 9月12日(火) 11:50~12:50
    専門セミナーD7

    第6回スパ・プロフェッショナル100人会議 「観光立国に求められるスパの姿~IR市場の中での可能性」

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ゲスト/Lisa Starr Senior Consultant, Wynne Business(逐次通訳)
    昨年12月26日IR(統合型リゾート)推進法が施行された。観光立国へ向けた大きな取り組みが始まる。IRリゾートのホテルやスパの展開が活発になるのは間違いない。スパ立ち上げに精通する同氏が、世界のIR市場の中での日本のスパの可能性や期待、メニューや設備など求められるスパのかたち、今後の予想されるスキームを語る。後半は、質疑応答。(コーディネート/㈱コンセプトアジア 代表取締役 相馬 順子)
  • 9月12日(火) 13:10~14:10
    専門セミナーC8

    日本の「美と健康」がアジアで闘うために~その指標について

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ㈱コンセプトアジア 代表取締役 相馬 順子
    これからのビジネスにおいて、アジア市場攻略は最大テーマ。本講座では、日本の美容、健康ビジネスがどんな指標をヒントにどこをめざしていくべきかを考える。また、「富裕層マーケティング」にも言及する。(講演者は1990年代からアジアのヒット商品の動向をレポートしてきた元The Boston Consulting Group香港オフィスのコンサルタントで現在香港を拠点としファンド運用、化粧品調査を行っている)
  • 9月12日(火) 13:10~14:10
    専門セミナーD8

    アウトドアフィットネス成功事例初公開~ヨガ、ラン、ウォーク、ボルダリング活用

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ㈱BEACH TOWN 代表取締役兼グループCEO 黒野 崇
    葉山でのアウトドアフィットネススタートから10年。今年は横浜の「THE BAYS」東京・墨田区の「ASICS CONNECTION TOKYO」をオープンした。現在全国23都市で展開している。コンセプトは、地域の自然資源や遊休地を活用した「生涯スポーツ」を提供し、健康的なライフスタイルまで創造すること。これまでのローコスト型ビジネスの事例を紹介し、異業種とのコラボ可能性を探る。「アスレジャー」に代表される健康ライフスタイルを実践し、新しいフィットネススタイルを提案する。
  • 9月12日(火) 14:30~15:30
    専門セミナーC9

    越境 EC からみた中国美容市場のチャンス

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    日本貿易振興機構(JETRO)ものづくり産業部生活関連産業課 課長代理 草場 歩
    アジア、特に中国本土や香港向けの化粧品輸出は近年急増している。その背景には、日本の化粧品に対する現地消費者の信頼に加えて、所得向上に伴うライフスタイルの変化や、ネット経済の進展に伴う消費・流通構造の変化があげられる。EC抜きには語ることが出来ない中国美容品市場だが、近年は様々な制度変更もあり、政策動向を含めた中国の越境EC概況につき解説する。
  • 9月12日(火) 14:30~15:30
    専門セミナーD9

    アンチエイジングゼミ① 男のアンチエイジングとライフスタイル~機能性食品への期待

    • 協力:特定非営利活動法人 日本抗加齢協会
    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    獨協医科大学 越谷病院 泌尿器科 井手 久満
    国は「生涯現役社会」を目指す。長い健康寿命、QOLの高い生活、より高いパフォーマンスを目指すための男のアンチエイジングを考える。国内外の最新のアンチエイジング医療情報とともに、男性のライフサイクルの変化から、生涯現役社会における男性のニーズを知る機会にしたい。機能性食品の活用の可能性にも言及する。
  • 9月12日(火) 15:50~16:50
    専門セミナーC10

    2020年のエステティシャンのためのキャリアアップ講座①技術編「売れるサロン、売れる技術者を目指して ~技術習得・構成のコツとは」

    • エステティシャン限定
    定員 25 名 

    空席あり

    申込 聴講料:1,000円 / 事前申込優先
    エステティックサロン「ラピスクーナ」プロデューサー 藤井 峯子
    「お客様は何を求めているのか」
    お客様の満足に繋がる技術・技術構成の基本とコツを学び、構成上のメリットと問題点を細かく整理する実践的講座。
  • 9月12日(火) 15:50~16:50
    専門セミナーD10

    未来の人気美容施設へのヒント~地域の未病、予防の拠点として

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    ノラサパス 代表取締役社長 小笠原 知恵
    神奈川県逗子などで「地域の健康ステーションとしての美容室」を実践する。同氏は「50歳以上が二人に一人となった今、美容サービスも変化すべき」と話す。実際のサロン運営の経験から、街の健康ステーションとしての、成功モデルは何かを話す。これまでも加圧とレーニング、ストレッチや食事指導、スパサービスにも取り組んでいる。
  • 9月13日(水) 10:30~11:30
    専門セミナーC11

    ダイエット×ICT 海外先進事例の要因

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    mHealth Watch 編集長、Health App Lab 所長 渡辺 武友
    海外の先進・成功事例として、USニュースが毎年発表するBEST DIETS RANKINGSの上位に入るMayo Clinic DietなどのICT(モバイルヘルス含め)活用の成功要因を紹介。日本のダイエットサービスやプロダクツの次のビジネスモデルのヒントになるか、期待は大きい。
  • 9月13日(水) 10:30~11:30
    専門セミナーD11

    2020年のエステティシャンのためのキャリアアップ講座②マネジメント編 サロン経営、人材育成マネジメントについて

    • エステティシャン限定
    定員 25 名 

    空席あり

    申込 聴講料:1,000円 / 事前申込優先
    株式会社 テシオ 代表取締役 須藤 政子
    「新人がすぐに辞めていく」、「若手のモチベーションを上げていくためには」、「今後のエステティシャンのキャリアマップをどう描くのか」。中堅エステティシャンが抱える課題を共有するとともに、経営的視点や人材育成へのヒントを探る(ゼミ形式)
  • 9月13日(水) 11:50~12:50
    専門セミナーC12

    いま米国でも注目の「ヘルスコーチング」

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 事前申込優先
    ヘルスコーチ(株式会社スポルツ)
    HealthBizWatch オーサー 里見 将史
    目の前にある健康課題の一時的な解決ではなく、対象者に合った解決方法を見つけ自分自身で継続できるようにサポートしていく「ヘルスコーチング」。米国をはじめ日本でも展開が始まってきているヘルスコーチングの事例を含めて紹介。美容ビジネス、健康ビジネス関係者必見。
  • 9月13日(水) 11:50~12:50
    専門セミナーD12

    メディカルフィットネス&スパ「スコール金沢」が目指すもの ~統合医療の実践について

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    医療法人ホスピィー 理事長 浦田 哲郎
    今年4月メディカルフィットネス&スパS Q O L 金沢がオープンした。「医療」を柱とした「運動」「栄養」「癒し」で健康をトータルサポートし、天然温泉を用いたラグジュアリーなスパ空間や最先端のエクササイズプログラムを提供する。医療法人ホスピィーグループ理事長浦田氏が、富山県魚津市でのこれまでの実績や思い、そして集大成としての大型施設「スコール金沢」の全貌を紹介する。
  • 9月13日(水) 12:00~12:30
    専門セミナーE4

    E会場特別セミナー 沖縄食材スペシャリスト検定セミナー ~医食同源・沖縄食材のすべてがここに~

    定員 50 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    主催:NPO法人食の風、琉球大学ウェルネス研究プラットホーム 
    講師:NPO法人食の風代表理事 田﨑 聡 琉球大学ウェルネス研究プラットホーム教授 荒川 雅志
    • 田﨑 聡
    • 荒川 雅志
  • 9月13日(水) 13:10~14:10
    専門セミナーC13

    アンチエイジングゼミ② ~見た目のアンチエイジングとライフスタイル

    • 協力:特定非営利活動法人日本抗加齢協会
    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授
    近畿大学アンチエイジングセンター副センター長
    山田 秀和
    近畿大学医学部奈良病院アンチエイジングセンターの副センター長
    を務める。老化予防として運動、食事、精神、環境を中心に生活習慣を重視した指導を行う。「見た目のアンチエイジング」を提唱する同氏は「精神的側面ではポジティブシンキングが重要」とし、内的老化と外的老化の相関性について「老け顔よりも若く見えるほうが長生き」と言う。美容健康産業実務者必聴。
  • 9月13日(水) 13:10~14:10
    専門セミナーD13

    スリランカの“ウエルネスツーリズム”と“アーユルヴェーダ”事情

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    海外旅行ライター 岩瀬 幸代
    スリランカの本格的なウエルネスツーリズムと、アーユルヴェーダの活用の実態について紹介する。同氏は、海外旅行ライターとして20年以上雑誌等で活躍しており、特にスリランカには、2002年から40回以上も訪れアーユルヴェーダ事情にも精通するスペシャリスト。著書「緑の島 スリランカのアーユルヴェーダ」は話題となった。近著「迷走患者」では、体調を治すため東洋と西洋の療法の狭間で葛藤する同氏の生の声を伝えている。本講座ではその実体験にも言及する。
  • 9月13日(水) 14:30~15:30
    専門セミナーC14

    アンチエイジングゼミ③ アンチエイジング研究最前線 ~今、再び注目集まるデトックス、ファスティング

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 事前申込優先
    日経BP社 日経BP総研マーケティング戦略研究所
    主席研究員 西沢 邦浩
    2005年から06年にかけてデトックス(解毒)の一大ブームがあった。同氏は、記事にする過程で、裏付けデータの少なさや根拠の少なさをたびたび痛感してきという。ところが、ブームから約10年が経った今、食物繊維と腸の関係、そして断食・少食(カロリー制限)は、世界の医学界が注目する最先端の医科学に躍り出たという。トップ科学ジャーナルが競って最新研究を発表し、説得力あるエビデンスが後押ししてくれる環境は整った。最新の海外のエビデンス事情と、国内での現状を解説する。
  • 9月13日(水) 14:30~15:30
    専門セミナーD14

    再来店サロンへの道~お客様との「共感力」を身に付ける

    定員 80 名 

    空席あり

    申込 聴講料:3,000円 / 前納制
    一般社団法人日本ヘッドスパ協会理事
    サービスビジネスコンサルタント 安東 徳子
    元気な高齢者が増え生涯現役社会に向かおうとするいま、美容サービスは大きな転換期を迎えようとしている。お客様が本当に求めているものは何か。「共感力」がなぜ美容に必要なのか、きわめて実践的に説明する。11万人を超える社員教育の実践中から導き出した独自メソッドを紹介する。