美容・健康業界に向けた行政識者による次世代の美容健康産業に関する講演や一線のエステティシャンによるデモンストレーションなど最新情報を発信!

イベントセミナー検索

フリーワード

※お申込みご希望の方は、事前入場登録をお願いいたします。
 事前入場登録がお済みの方は、右上のログインボタンからログインしていただき、申込んでください。
各アイコンのご説明
  • 9月11日(火) 9:30~12:00
    スパ・シンポジウムA5

    第10回スパ・シンポジウム 「未来のスパ&温泉を考える」

    • 共催:特定非営利活動法人 日本スパ振興協会
    定員 200 名 

    空席あり

    申込 聴講料:無料 / 事前申込優先
    訪日外国人観光客数は昨年2,800 万人を突破し、今年も順調に推移している。次の目標は2020 年4,000 万人、消費額8 兆円だ。観光立国化はGDP600 兆円への有力な手段とされる。地域では、地域に眠る資源の活性化計画が急速に進んでいる。異分野も横串にして、「観光」+「健康」「美容」、「観光」+「スポーツ」、「観光」+「食」の取り組みだ。特に、温泉を核とした美と健康のビジネスの集積、温泉地こそ、観光立国日本の最大の魅力になると期待の声は大きい。観光庁、環境省の担当官から観光、温泉に関わる最新の取り組みを聞く。
    ①観光立国へのスキーム「楽しい国日本」
    観光庁 観光地域振興部 観光資源課 課長補佐 三宅 里奈

    ②「新・湯治」への取り組み
    環境省 自然環境局 自然環境整備課 温泉地保護利用推進室長 山本 麻衣
    • 山本 麻衣
    パネルディスカッション
    日本のスパ&ウェルネスツーリズムを追求する~温泉・文化・和・食・長寿


    特別講演
    「メイドインジャパンのスパの挑戦 ~インバウンドの集客と地方創生~」
    ミス・パリ・グループ 代表 下村 朱美

    「世界へ通用するジャパンブランドウェルネスとは」
    琉球大学 国際地域創造学部 ウェルネス研究分野 教授 荒川 雅志


    特定非営利活動法人 日本スパ振興協会 理事長 岡田 友吾
    【コーディネート】UBM ジャパン株式会社 ダイエット&ビューティ編集長、事業部長 江渕 敦
    • 下村 朱美
    • 荒川 雅志
    • 岡田 友吾

    事前申し込みは終了いたしました。
    聴講希望の方は、セミナー会場受付で「当日申し込み」をしてください。