ゴールデンウィーク期間中の営業について

ゴールデンウィーク期間中の営業について

■休業日程
4月28日(土)~5月6日(日)まで

尚、休業に併せオフィス内のレイアウト変更を行います。
それに伴い期間中、オフィスの電話回線がつながりません。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。
休業中もメールはお受けしておりますが、お問い合わせにつきましては、5月7日(月)より順次ご対応いたします。

2018/04/27 
「ジャパンメイドビューティ研究会 」IN福岡 開催のご案内

UBMジャパンセミナー 地域発の美容・健康商材はチャンスを考える「ジャパンメイド ビューティ研究会 」IN 福岡を5月24日に開催します。

「美と健康のジャパンブランド化を目指し課題とビジネス機会を共有する」、「2020年に向けて地方発の美と健康市場を創出する」をテーマに参加者を募集します。

「ジャパンメイド ビューティ研究会 」IN 福岡


①「売れる地域発商材のブランディングのポイントと国内外展開の際の注意点とは」
(特許業務法人三枝国際特許事務所 パートナー弁理士 松本康伸)

②「地域発商材のチャンスと課題~やらなければいけないこと、やってはいけないこと」
(UBMジャパン㈱ ダイエット&ビューティ事業部長・編集長 江渕敦)

③パネルディスカッション
 「ジャパンメイド・ビューティアワード」受賞企業(予定 ㈱Karatsu style)の取り組み紹介
 や課題共有、意見交換

④名刺交換&相談会(※「商標」などの企業相談や展示会相談も受けます)

■ 2018年5月24日(火)14:00~16:00 (受付13:30~)

■会場 リファレンス博多駅東 貸会議室
(博多駅東1-16-14リファレンス駅東ビル、092-432-0058)
■定員 40名(予定)
■会費 無料
■事務局 ジャパンメイド ビューティ研究会 事務局(ダイエット&ビューティ事業部)
問い合わせ電話 03-5296-1013

詳細・お申込み ⇒ こちらから

--------------------------------------

また第2回研究会の開催も下記の通り実施予定です。

第2回「ジャパンメイドビューティ研究会」(残席わずか)

①トレンドセミナー「ネット通販から見た美容・健康ニーズの変化と今後の市場動向について」(外部講師)

②「 2020年に地域発の美と健康(アンチエイジング、健康長寿)市場を創出する」(プレゼン・質疑)

③交流会

■日時 2018年5月22日(火)14:00~16:00 (受付13:30~)
■会場 神田・UBMジャパン(株)会議室
(千代田区鍛冶町1-8-3神田91ビル2階)
■定員20名(予定)
■会費 3000円 含 交流会 ※当日現金にてお支払いください。
■事務局 ジャパンメイド ビューティ研究会 事務局(ダイエット&ビューティ事業部)

詳細・お申込み ⇒ こちらから



2018/04/18 
第一回ジャパンメイドビューティ研究会開催 中国越境ECに見る海外で成功する企業
第一回ジャパンメイドビューティ研究会開催 中国越境ECに見る海外で成功する企業
 地域発の美容・健康市場の創出などを目的とした第1回ジャパンメイドビューティ研究会(主催:UBMジャパン㈱ダイエット&ビューティ事業部)が3月29日に都内で開催された。研究会では「ジャパンブランドの海外進出の現状〜店舗、越境ECなどの展開実績から」をテーマに㈱アイスタイルトレーディング取締役の金子芳久氏がセミナーを行った。
 ㈱アイスタイルトレーディングは美容系総合ポータルサイト@cosmeの物販事業を担っており、@cosme storeや越境ECなどを通じて海外に日本製品を卸している。金子氏は中でも最も規模の大きい中国の越境ECの現状や商品の成功事例について紹介した。
 金子氏は中国で売れる商品の傾向として、ひとつに複雑な商品説明は海外の消費者に伝わりにくいことから、“保湿”や“美白”といったシンプルなコンセプトと中国で選ばれやすいパッケージデザインの重要性を指摘。さらに海外で売れる商品は日本でも売れているものが多く、海外マーケティングだけでなく、まずは国内の販売を強化することや、海外展開にあたって信頼できるパートナーをきちんと選定すること。さらにブランドの認知度を向上させるために、販売先である国の仕組みを理解したマーケティング戦略などの取り組み方を要因として挙げた。
 また研究会では、昨年、地域発の美容健康商材を表彰するジャパンメイド・ビューティ アワードで「Shanti Switchel(シャンティ スウィッチェル)」で優秀賞を受賞した佐賀県の㈱Karatsu Styleの健康食品事業部 部長の片渕一暢氏による商品開発、販売展開などの事例紹介や参加者等による交流会なども行われた。
 第2回研究会は5月22日に開催を予定している。
2018/04/02 
「2020年に向けた美容・健康商材のトレンド」2018年2月28日ジャパンメイドビューティ研究会 開催

国際化と高齢化が進むなか、日本の美と健康商材をさらに強いコンテンツとして発信するため、企業が抱えているさまざまな課題やチャンスを共有していきます。
今回はプレ開催として、コスメ、インナービューティの流通分野からキーパーソンを迎え、2題のセミナーを開催します。

「2020年に向けた美容・健康商材のトレンド」~ジャパンメイドビューティ研究会プレ開催~

主催:UBMジャパン株式会社

日時:2018年2月28日(水)14時~16時15分(13時30分開場)

場所:TKP神田ビジネスセンター501号室(東京都千代田区神田美土代町3-2神田アベビル7階) 地図はこちら

参加費:「Diet&Beauty」または「健康産業新聞」購読者3000円、一般5000円(いずれも税込)※当日、受付にて現金でのお支払をお願い致します。

定員:70名(先着順)

14:00~14:50 「アジアが求める日本の化粧品ビジネスとは」 講師:株式会社三越伊勢丹海外事業本部海外営業統括部MD担当バイヤー 佐藤 希奈佳氏

14:50~15:40 「インナービューティの今と2018年の予測」 講師:伊藤忠食品株式会社MD推進部ヘルス&ビューティMDチーム チーム長 枝川 和佳子氏

15:40~16:00 質疑応答  司会:月刊Diet&Beauty(UBMジャパン)編集長 江渕 敦

16:00~16:10 「ジャパンメイドビューティ研究会」について  江渕 敦

詳細はこちらから ⇒ http://www.kenko-media.com/archives/741

2018/02/09 
2018年度フォーカス企画3テーマ決定!

2018年度フォーカス企画3テーマ決定!
テーマ「”糖化”対策と“糖質”摂取」「“骨”と“筋肉”」では基調講演を開催し併せて対象商品や素材のプレゼンテーションを実施。
「スパ用化粧品」は会場内に集中展示エリアを設けます。
それぞれのテーマの対象商品をお持ちの出展社様は来場者へのPR効果がより高くなるなどメリット多数。ぜひ協賛企業としてご参加ください!詳細はこちら

2018/01/15 
年末年始の休業期間について

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
休業期間:2017年12月29日(金曜日)~2018年1月3日(水曜日)

※資料請求およびお問い合わせの年内発送および回答は、12月28日(木曜日)15時受付分までとなります。
 上記日程以降の受付分は、1月4日(木曜日)以降順次発送および回答をさせていただきます。

2017/12/22 
2018年出展募集を開始いたしました。
2017/11/01 
来場者/出展社数のご報告

たくさんのご来場ありがとうございました!!
来場者/出展社数は下記の通りです。

9月11日(月) 晴れ      9,346人
9月12日(火) 雨のち曇り   9,357人
9月13日(水) 晴れ      8,250人
合計26,953人(昨年26,340人)(昨年比+613人)

出展社数 383社 (昨年379社)
小間数  677小間(昨年652小間)

2017/09/14 
ダイエット&ビューティーフェア2017 本日開幕しました!

ダイエット&ビューティーフェア2017 本日開幕しました!
会場の様子はこちら

2017/09/11 
「ダイエット&ビューティ-フェア」、「アンチエイジングジャパン」、「スパ&ウエルネスジャパン」のイベント、セミナー情報

本日8日は、事前申し込みの最終日となります。あとは、当日会場での受付となります。お席確保のため本日中に事前申し込みをご利用ください。(すでに「抗糖化セミナー(F1・F2・F3講座)は満席となっています」

●「アンチエイジング」関連では、最新トピックを多数プログラム。
デトックス・ファスティング研究の最新発表紹介(13日)、機能性食品の第一人者が、現在の表示制度や今後の動向を解説(11日)、機能性食品の活用事例の講座も。今回のフォーカステーマした「抗糖化」のセミナー(満席)。

●「ダイエット」関連は、ダイエットフォーラムで、フィットネスや、エステティックのスリムビューティハウスの指導者がダイエット指導の課題やチャンスを話す。

●「ビューティ」関連は、12日ジャパンメイドビューティ アワード表彰式と恒例の「コスメミーティング」アットコスメの山田メユミさん、ジャーナリスト奈部川貴子さん、トモズ藤田智美さんが美容トレンドを語る。また、13日は、全国の「美肌県グランプリ」を調査発表しているポーラが肌と地域の相関について解説。

●「スパ、ウエルネス」関連では、国立大唯一の「スパマネジメント講座」のサテライト版、温泉やインバウンドがテーマの観光庁・環境省参加の「スパシンポジウム」を開催。

2017/09/08